深い。

料理をしていて粉ものが最近重要だと実感。

小麦粉、片栗粉等。

料理を作っていても思う。

片栗粉のトロミ加減の調整や唐揚げに振る量によって味も変わる。

小麦粉はうどんを作れるし、お好み焼きも餃子の皮も作れる。
塩加減やお水の質や量によって微妙に味が変わるし、その配合で自分の好みの固さや柔らかさに調整出来る。

音楽も料理も一緒。
奥が深い。